fbpx 乐动体育官网苹果_女王支持哈里决定

乐动体育注册

アジア開発銀行駐日代表事務所

乐动体育注册ADB Japanese Representative Office

駐日代表事務所の主な役割

  • 日本におけるADBおよびアジア太平洋地域に関する知識・情報の発信
  • ADBの業務に対する官民資金協力の促進
  • 情報提供や連絡調整を通じた日本政府機関、NGO、その他関係者と、ADBの関連部局・事務所との連携・協力強化

News Release

ADB初の通信衛星事業への融資、アジア・太平洋地域におけるインターネット接続を拡大

アジア開発銀行(ADB)は、カシフィック・ブロードバンド・サテライト・インターナショナル社(以下、カシフィック社)が実施する通信衛星プロジェクトを対象として、カシフィック社との間で5,000万ドルの融資契約を締結した。このプロジェクトにより、アジア・太平洋地域、とりわけ太平洋の島嶼国やインドネシアやフィリピンの辺境地域などにおいて、手頃な価格で通信衛星による高速ブロードバンド・インターネット接続が利用可能となる。本融資は、ADBにとって初の通信衛星事業向け融資案件になる。

News Release

テクノロジーが、高齢化が進むアジアの経済に 「シルバー配当」をもたらす-ADB

乐动体育注册アジア開発銀行(ADB)の最新の報告書によると、各国政府がテクノロジーを活用した適切な政策を採用し、高齢者の健康を改善するとともに、就労に必要なスキルの向上や労働寿命の延長を後押しし、雇用のマッチングの推進に取り組むならば、人口の高齢化はアジア・太平洋地域の経済に恩恵をもたらす可能性がある。

News Release

ADBはモンゴルの首都ウランバートルおよびその他県を対象として、質の高い保健医療サービスへのアクセス向上を目的とするプログラムを承認

アジア開発銀行(ADB)は、モンゴルの保健医療セクターに係る初のマルチトランシェ融資ファシリティ(MFF)を承認した。1億5,834万ドルに上るこのMFFは、ウランバートル市のゲル地区をはじめ、その他の県や地区など、厳しい環境下にあるいくつかの地区を対象として、質の高い保健医療サービスを提供し、モンゴル政府による、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の実現に向けた取り組みを支援する。

フィリピンのマニラおよび日本で予定されている主なイベント

1月27-29日

ADBI-ICHARM政策対話(気候変動を踏まえた水災害に対する耐性)

日本・東京、アジア開発銀行研究所(ADBI)
1月29-30日

スタートアップと中小企業向け投融資に関するカンファレンス

日本・東京、アジア開発銀行研究所(ADBI)
2月6-7日

貿易、グローバルバリューチェーン、中小企業(SMEs)に関するワークショップ

日本・東京、アジア開発銀行研究所(ADBI)

過去のイベント

セミナー・イベントなど

  • 2019年11月26日 中尾武彦ADB総裁:日本記者クラブ特別講演会」

    中尾武彦ADB総裁は日本記者クラブで特別講演会を行いました。来年1月に退任する中尾総裁が、在任期間を振り返りながら、アジア経済の現状と今後のADBの展望について、そして国際開発金融機関としてADBが果たしてきた役割について講演しました。

  • 2019年11月26日 京都大学国際シンポジウム:東南アジアにおける地球環境学の展開

    アジア地域においては、急速な経済成長と都市化が同時進行しており、自然災害により脅威や都市居住環境の悪化、経済格差と貧困問題など、多様化する問題が生じています。これらの問題解決に資するべく、幅広い専門領域の交流・連携による学際的な問題解決型の新しい「地球環境学」を探求する、国際シンポジウムが11月26日に京都大学で開催されました。

  • 2019年11月25日 ADB戦略セミナー:戦略とパートナーシップの推進について

    乐动体育注册ADBは昨年7月に、2030年までの新たな長期業務戦略である「ストラテジー2030」を採択しました。その戦略をベースとし、アジア・太平洋地域の開発途上加盟国のニーズに応えるべく、更に活動を強化しています。また、G20のプロセス等、国際協調の取り組みにおいても、メンバー国や他の国際機関との協力の下、質の高いインフラやUHCの実現など様々な議論に深く関わるとともに、関連するプロジェクトの実施等、具体的な取り組みを通じて貢献に努めています。

セミナー・イベント一覧

中尾総裁寄稿・関連記事

2019

  • アジアの『地域総合病院』に  中尾武彦ADB総裁インタビュー記事 「金融ファクシミリ新聞」 2019年9月30日付け
  • 観光を考える 中尾武彦ADB総裁寄稿記事 「公研」 2019年9月号 (公益産業研究調査会 発行)
  • Reforming Multilateral Development Banks (English)

    国際開発金融機関の改革 2月28日(英文寄稿記事)

  • 『アジアはいかに発展したかーアジア開発銀行がともに歩んだ50年』出版記念 ADB中尾総裁参加によるトークセッション(ビデオ) 2月18日

    当日のビデオは こちら | 英文書籍はこちら | 日本語版序文(中尾ADB総裁執筆)抜粋はこちら

2017

~2016

ADBの出版物 一覧

乐动体育注册Institutional Document

アジア開発銀行: 年次報告2018

年次報告2018は、ADBの業務内容・活動・財務実績の詳細をまとめたものである。

乐动体育注册Publication

アジア開発銀行と 日本: ファクトシート

乐动体育注册ADBは1966年の創設以来、「貧困のないアジア・太平洋地域」というビジョンの実現に向けて、これまで2,758億2,000万ドルの融資に合意しました。日本はADBの設立当初からの加盟国です。

Publication

ADBグリーン・ボンド・ニューズレターおよびインパクト報告2018

ADBは気候変動の緩和と適応をプロジェクトの設計に取り込んできたこれまでの高い実績を踏まえ、約定済み案件のうち気候変動の緩和と適応を支援するものの割合を2030年までに75%以上に引き上げます(3年間の移動平均、ソブリンおよびノンソブリン業務を含む)。ADBは、2019年から2030年までのADB自身の財源による気候対策関連投融資の累積目標額を800億ドルとしています。

Institutional Document

ストラテジー2030:豊かでインクルーシブ、強靭で持続可能なアジア・太平洋地域の実現

ストラテジー2030では、変化し続けるアジア・太平洋地域のニーズに対してADBが効果的に対応するための指針が定められています。

動画

ADBの長期戦略「ストラテジー2030」:変化し続けるアジア・太平洋地域に対応するために

「ストラテジー2030」は、変化し続けるアジア・太平洋地域のニーズに対してADBが効果的に対応するための指針となります。50年におよぶ開発パートナーとの強い協力関係を生かし、ADBは、貧困の撲滅に向けた努力と、豊かでインクルーシブで(包容力があり)災害などのショックに対しても強靭で、持続可能なアジア・太平洋地域を実現するため業務を続けて参ります。

ADB50周年!

乐动体育注册アジア開発銀行が半世紀以上にわたり実現してきたこと、また、開発のニーズに応えるためアジア太平洋地域の成熟と共にどのように変革しているかをご覧ください。

アジア開発銀行を知っていましたか?

開発銀行とはいったい何をしているのか、考えたことはありますか?設立から50年を迎えるアジア開発銀行はアジア太平洋地域でどのように貧困を削減し、繁栄を支えているのでしょうか?

アジアよ、飛び立て

アジアの成長の中核にあるのは、ヒマラヤの山々から世界最速のスピードで成長する都市に至るまで、この大陸を動かす隠れたエネルギーです。大いなる活力と革新、そして強靭性によって形作られる物語。アジアは見違えるほど大きく変化しています。ADBが過去50年にわたり成長を手助けしてきたアジアという偉大な大陸には、誰もが経済成長の恩恵を享受する上で共通する目的があると信じています。

お問い合わせ・アクセス

アジア開発銀行駐日代表事務所

住所:〒100-6008
東京都千代田区霞ヶ関3-2-5
霞ヶ関ビルディング8階

 業務時間: 9:30 - 18:00
月 - 金

  Tel +81 3 35043160
  Fax +81 3 35043165
  E-mail


児玉 治美
駐日代表
田染 潮
次席
柴田 昌和
広報担当コンサルタント
浜田チャクマ 恵子
総務担当・広報補佐官
河津 佳子
業務調整・広報担当官
高橋 葉子
業務アシスタント

2020年の閉所日

土日及び以下の10日間は閉所しております

1月1-3日  元旦・新年
3月20日  春分の日
7月24日  スポーツの日
9月21日  敬老の日
10月14日(月) 体育の日
11月23日  勤労感謝の日
12月29-31日  年末・大晦日